活躍の場は様々!自分らしく働ける保育の職場を見つけよう

保育園で働く保育士の仕事

一般的にイメージしやすく、保育士として一番活躍の場が多いのが保育園になります。公立保育園、私立保育園、認可保育所、無認可保育所などがあります。保護者が仕事や病気などで育児できない方のために、0歳から小学校入学前の子どもを預かります。乳児期は一人ひとりの子どものリズムに合わせて、健康で安全に成長できるようサポートします。オムツ替えやミルク、お昼寝など赤ちゃんが快適に過ごせるように保育の技術を身につけておくと良いでしょう。幼児期は、お友達とのふれあいや大人との関わりを通しながら社会のルールを学んでいきます。季節ごとの活動を通して、心も身体も大きく成長していく子ども達の保育をします。子どもの発達、健康、遊び、音楽、体育など様々な知識を持っていると保育に活かすことができるでしょう。

様々な施設で活躍する保育士

保育士の活躍の場として、保育園以外にも子ども達をサポートする施設でのお仕事もあります。母子生活支援施設、助産施設、乳児院など、生まれたばかりの子どもや経済的に出産、生活、育児が困難な保護者のための施設になります。心に不安を抱える方の気持ちに寄り添いながら、保育活動を行います。児童養護施設では保護者のいない児童や、家庭の事情で保護している子ども達の支援を行います。夜勤などを含め、一日を通して子どものお世話をしてあげる仕事です。お母さんがわりになる保育士ですね。その他にも知的障害児施設、盲ろうあ児施設、肢体不自由児施設、心身障害児施設などでの、子ども達のお世話や自立支援に関わる保育士達もいます。

民間企業へも活躍の場が広がっている保育士!

民間企業への保育士の就職として、ベビーシッター、小さい子どものための塾・スポーツクラブの指導などがあります。保育士としてのスキルにプラスして個々の能力を高めておく必要があるでしょう。しかし、自分の得意分野を活かして保育ができるというのはとても面白い分野になりますね。また、アルバイトで働くデパートなどの一時預かり所などにも活躍の場があります。自分の時間を有効に使いながら保育の仕事をすることができます。自分らしく働ける場所をみつけて保育の仕事を楽しみましょう。

保育士の求人なら神奈川で選ぶことによって、勤務条件の優れている事業所を見つけることが可能となります。