医師が行っている仕事について詳しく知ろう!

診察をするのが一番の仕事です

様々な診療科がありますが、全ての診療科で医師は診察をします。医師は問診や採血などの検査を通じて病気の状態を見極めます。その結果で薬剤を選択していきます。その薬剤がきちんと機能しているかをも確認していきます。外科や産婦人科などの診療科ではメスなどの器具を用いて体を直接切開して医師が悪い部分を剥離したりする場合もあります。最近では内視鏡などを用いて体に負担がかからない形式で処置をする病院が増えてきていますよ。

公的な診断書を記入します

医師は公的な診断書を記載する場合があります。生命保険の診断書をはじめとして、障害年金や公費負担などの診断書を記載するのも医師の大きな仕事となります。かなり公共性の高い書類となるので診断書料を徴収する場合がほとんどです。診断書料ですが、1000円から10000円の間の場合がほとんどです。作成時間ですが、文章量が少ない場合にはすぐにできますが、文章量多い場合には1週間から一カ月時間がかかる場合があります。

看護師や薬剤師への指示も医師の仕事です。

医師と一緒に仕事をする職種に看護師や薬剤師があります。看護師は医療行為の補助を行うのとともに、生活の世話をします。薬剤師は薬剤の調合をします。どちらの職種も医師の的確な指示が必要となります。医師は患者の病状や気持ちを正確に把握して看護師や薬剤師に看護行為や薬の調合を指示する必要があります。指示をした際にはその事実をカルテに正確に記載する必要があります。万が一カルテに記載していなかったら行政から指導される可能性がらありますよ。

医師のバイトは、他の職種のバイトと比べて時給が高いことが一番の強みです。またバイトしかしていない医師でも、正社員のサラリーマン並みの信用があります。